大切なことにフォーカスする大切さ

ホームページに関してもそうなんですけど
『選んでもらうこと』
が目的なんですよね。
ここをちゃんと目的として想定していないと違った方向に行ってしまいます。
インターネットの普及に伴って
比較検討が簡単になりました。
それに合わせてホームページの内容が重要になっています。
で!!
ここでお客様の気持ちになって少し考えて頂きたいのが…
『何もないところでは選べない』
ってこと
これめっちゃ大事なんでもう一度
『選べる材料がないと選ぶことが出来ない』
ってことです。
例えば…
あなたがマイホームを建てるとします。
街には
Aホーム、Bホーム、Cホームがあります。
あなたはどこで建てますか?
って言われて…
選べないですよねwww
名前だけじゃ何にもわからないからです。
では色々調べてみます。
Aホーム、Bホームのホームページでは
住宅の性能や、施工実例、見学会の告知…などなどいろんな情報が載っています。
ところが!!
CホームのホームページはA,Bと違ってあることにフォーカスしたホームページでした。
それは…
建てた後のお客様の現在の様子や、建てているときのお客様の様子、他にはスタッフの人柄がわかるブログなどが載っています。
一般的にホームぺージにのっているであろう性能や、施工実例、見学会の告知なんかは一切載せていません。
とにかく
お客様やスタッフなど『人』にフォーカスしているのです。
さて
どちらの方が親しみを感じやすいでしょうか?
良いですか?
ここがポイントなんですが…
良くお客様のファン化って聞きますよね
じゃあどうやってお客様をファンにするの?
っていうと…
自分を知ってもらうこと
なんです。
例えば好きな人がいたら、その人がどういった人か知りたいでしょ
もっともっと情報欲しいですよね。
その情報があればあるほど、ファン化を推し進めます。
あなたが思っている以上にあなたの事に親近感を持ってもらえます。
では
ここで話しを戻します。
住宅メーカーのホームページを見てみましょう
どこも素敵な住宅の写真や、性能を謳っていませんか?
けどね!!
けどね!!!!
そこで差別化は図れないのです!!
もうね
思い切ってそんなん載せなくても良いのです。
あなたのファンになってもらうには?
あなたの会社のファンになってもらうには?
ってところにフォーカスしてみて下さい。

ここで大事なこと
『あれもこれもと欲張らない』
怖がらず、突き切ってしまえば良いのです。
ファン化っていうのは、ある意味お客様を選ぶ行為です。
あのお客様もこのお客様もというようにはいきません。
私はビジネスの中で必要なのは
『いかに研ぎ澄ましていくか』
ということだと思っています。
みんなに好かれる必要はありません。そこに注力していてもしょうがないです。
圧倒的なあなたのファンを作っていった方が確実に良いネットワークを作ることができます。
ホームページもう一度見直してみてください??
よそと変わらないなぁと思ったら…
要注意ですよ~^^www

0 comments

コメントを残す