お客さま感謝DAYで上手くいかない理由

皆さん日夜、どうすればお客さまに満足いただけるか?

どうすれば『ファン』になって頂けるか?

とお考えではないでしょうか?

そんな皆さんに是非やって頂きたいことがあります。

というか…

必須です!!

それはなにか?

『お客様の情報データ化』です

拍子抜けされました?

そんなあなた!!

ビジネス機会を知らず知らずに失っています。。。><

例えば

お客さま感謝DAYとして全品20%オフ~♪

なんて企画でお客さまを満足して頂けるでしょうか???

『良かったよ~ありがとう♪』

なんて聞いちゃったら…『やったー大成功~』

なんて思っちゃったりしませんか??

……

これ

間違いではないですが…
この方法では『ファン』にはなってもらえないです。

ではどうするか?

簡単ですよね

あなたが好きな人にすることをするのです!!

『サプライズ』と『関心』です。

『愛情の反対は無関心』の言葉通り

お客さまはあなたが自分に関心を持っているかどうか見抜きます。

こんなコンビニ店員がいたらどうですか?

☆いつも買うコーヒーやたばこの銘柄を覚えてくれていて、自分がいうより先に出してくれる。

☆私は弁当は温めないんですが、わかってくれていていちいち聞かない

☆私の好きそうな新商品、新キャンペーンをちゃんと教えてくれる

などなど

結局ね

人対人なんですよね

『今日はあの人が来るからサプライズ用意しよう』なんてことをすると嬉しいんです

サプライズは

お金をかけるんじゃありません

手間をかけるんです

はいこれ大事!!

手間をかけるから感動するんです。

さて

話しを戻します

今言ったことをするために

『お客さまの情報データ化』が必須なんです。

美容院で、ちゃんとカルテがあって以前やった髪型の記録があるからスムーズにプレゼンできるんです。

先ずは今いるお客さまを大切にサプライズして『ファン』になってもらいましょう

ちなみに…

これ

ホームページで出来ると思いますか??

ホームページって多数の人に情報を発信するメディアという認識があるかと思いますが…

実は!!

あるんです!!

それは…

『お客さまの声』です

ホームページに載せたいので、ご意見、ご感想をお願いします

といって書いてくれたお客さまは自分のコメントが載っているか気になります。

で実際に載っていたら

嬉しいもんです♪

ホームページもアイデア次第でちゃんとオンリーワンのサービスが出来るのです。

さー

皆さんもこれを機会にお客さまのファン化を頑張って下さいね^^

0 comments

コメントを残す