どんなページが良いのか?

あくまで

 

独断ですが

 

1)『主旨が一貫している』こと

1つのページにあれもこれもと詰め込みすぎるとなにがいいたいのかわかりません

 

2)『シンプルである』こと

あくまで使うユーザーの気持ちになって作成するということ

今は特にいろいろな媒体があるので、それらをうまく組み合わせて使っていくのが良いと思います。

例えばブログは外部のものを使うとかね

 

3)色使いも考える

上級者になればカラフルな配色の中でも上品さを演出出来るのでしょうが、そういう勉強をしていない人は、基本色+アクセント+αくらいに抑えるほうが見やすくなります。

 

4)デザイン優先にしない

最近は凝ったテンプレートもあるので素人の方でもカッコいいサイトを作ることもできますが、イコールユーザビリティに優れているケースは少ないです。

カッコよさより、見やすさを優先したほうが良いです。

5)独創的である

上のデザインのところとは正反対であるようですが、内容が画一的のものが多いと思います。

要は見ていて『つまらない』サイトが多いかなwww

 

これも色々な媒体があるのでそれをうまく活用するとして、ホームページの内容は…

 

ある程度テーマを絞り込んで

思い切ってやった方がユーザビリティに優れたページになります。

 

以上のことを一つの基準として

 

ご自身のホームページをもう一度見直してみましょう^^

0 comments

コメントを残す