デザインは誰の為にある?

ホームページの制作で私たち制作する側が、初めに行わないといけないことは…

『デザインは誰の為にある?』

というのをクライアントにご理解いただくことなんです。

私たちのお客さまはオーナーだったり、社長だったりでホームページの所有者になりますが、所有者の気に入るページと

それを見て頂くお客さまの気に入るページに

相違があってはいけないのです。

 

ホームページとはなにか?

ホームページで何を伝えたいか?

ホームページではどんなことができるのか?

 

特に私が提案するホームページは、上記のことをわかって頂けないと、ご理解いただけませんwww

 

それは皆さんが一般に目にするホームページとは違って

『集客できる』ノウハウを入れているので、

アプローチの仕方が違うのです。

 

提案した時に…

『???』

『斬新ですね~』

『もっと普通ので…』

このようなフレーズが出たら、負け…

まだまだご理解を頂けてないってことなんです。。。><

 

修業が足らないわぁ。。。

 

まだまだ『お客さまにとって良いデザインとは?』というところに焦点が当たっていないと以上のようなフレーズが出てしまいます。

 

先ずは、オーナーに『誰の為のデザインか?』のご理解を頂く事が一番の仕事なのです。

 

0 comments

コメントを残す