起業を考えている皆様へ~現役社長によるメッセージ~前半

ご好評を頂いているシリーズ

起業を考えている人は参考にしてくださいね。

 

今回は…

中小企業診断士でコンサルティング業を営んでおられる安原さんにお話しをお聞きしました。

 

渡邉;安原さんこんにちは、早速ですがお話しをお聞きしたいのですが、独立に至った経緯を教えてください。

 

安原さん;そうですね。元々独立してやるということを目的にやってきたわけではないんです。

まだバブルの余韻が残っている時代に広島でデザイナーとして就職したんです。その後、縁あって岡山でコンサルタント会社にお世話になりました。

 

仕事としては営業職を主にやっていたのですが、人事制度の導入などに携わったり、この時に本を読む習慣やいろんな方との出会いなどを通して現在の基礎になる財産が沢山出来ました。

 

そのあとですね。会社を辞めることになって独立することを考え出しました。

 

渡邉;ではここで独立をされたのですか?

 

安原さん;いえ、ここではまだ独立していません。

 

地元の中堅飲食業の本部でお世話になることになったんです。

そこで今までの経験を生かした仕事をさせて頂きました。

販売促進ということで、POPやチラシをつくったり、料理の写真撮影をして卓上メニューをつくったり。
DMの管理や顧客リスト管理から、各店の損益分析、特別プロジェクトの事務局業務まで、多岐にわたる業務をさせて頂きました。

 

=== 後半へつづく === 

 

0 comments

コメントを残す