起業を考えている皆様へ~現役社長によるメッセージ~その1)劔持さん

今回も、とっておきの方にお話しをお聞きしました!!

 

キラキラ女子起業家、劔持さんです。

 

劔持さんの理念は…

『必要を見つけ、必要を満たす』

ということで随所にその想いが受け取れる対話になりましたので、ご覧ください。

 

渡邉;劔持さん今日はよろしくお願いします。

 

劔持さん;よろしくお願いします。

 

渡邉;では、初めに起業をするきっかけをお聞かせ願えますか?

 

劔持さん;はい、元々、子供の頃からの夢だった看護師の資格を取って、総合病院へ就職したんです。
その時はICU(集中治療室)に勤務していて、救急医療の現場で働いていました。

仕事はやりがいをもってやっていたのですが、家族のあり方を考えたときに、最先端の救急医療を学ぶ事と、子育てを両立させることは難しいと感じたので、他の生き方を考え始めたのです。

そんなある時『まつげエクステンション』を知って、すぐに魅了されました。

しかし、当時の岡山では、高い技術を持ったサロンがなかったので『それなら自分が!!』と思い、意気込んで東京へ学びに行きました。

 

渡邉;ここで迷いはなかったのですか?

 

劔持さん;なかったですね(きっぱり)

 

渡邉;大概の人はここで成功するか?失敗したらどうしよう?って迷うのですけど?

 

劔持さん;先ずは成功のビジョンを浮かべて行動しています。後は『やるかorやらないか』ですね^^

 

渡邉;なるほど、ではその後は順調にいったのですか?

 

劔持さん;当時の技術は今と違ってトラブルも多かったんです。私が学んでいるときには、とても安全とはいえない内容も多かったので、看護師としての知識を元に改良を重ねて、最新の技術や商材を取り入れて、徹底したカウンセリングとアフターフォローを重視し、衛生面、安全性、デザイン性など、お客さまに満足して頂けるサロンを運営していました。

 

渡邉;これ皆さんにもお聞きするのですが、値付け、値段設定はどうされたのですか?

 

劔持さん;上質なサービスをしようと思えばどうしても価格は上がります。当時の岡山での相場とは比較にならない、東京の一流店並みの価格帯でした。

そういった一流店と同じサービスを心がけていましたし、サービスの質を高める工夫もしていましたので、価格帯に関しても妥協はしませんでした。www

 

次回につづく…

0 comments

コメントを残す