値引きに頼らない施策を考えよう

値引きというのは『利益を削る行為』です。

 

これを施策として取り入れていると長期的な展望に取っても良い結果をもたらしません。

 

値引きの構造についてはこちらで書かせて頂いたのでこちらをご参考に

 

【予備知識】値引きって恐ろしい

 

 

値引きに頼らない施策を考えてみましょう

 

先ずはやらないといけないことがあります

 

それは…

既存のお客さまが何を求めて・何を気に入ってくれてご自身のビジネスを選んでいただけたか?

ここをしっかりと見極めていないと…

皆がやっているから…みたいな施策をしてしまいかねません^^;

 

例えば…

雑貨屋さんで、自分のお店に来ているお客さまが

『ここにしかないものがあるから』

という理由だったとしたら…

 

値引きをしますか?

 

しないですよね

 

  • コアなお客さまに気に入って頂ける品揃えをする
  • お店の品揃えに合ったお客さまを開拓する

 

という施策はどうでしょうか?

既存のお客さまに喜んでいただくために品揃えを探す

 

ここはわかりやすいと思います

 

しかし!!

間違えやすいのが…

 

新規開拓です!!

 

先日のほっともっとの記事もそうですが…こちら

 

全く新しいお客さまを開拓するのは、どっちつかずになってしまう施策なんです。

 

事業規模がそれほどでないケースでは今のお店、事業の強みを伸ばす施策を考えられた方が良いです。

 

ですから…

新規開拓するのは、現状のお店のサービスを気に入ってもらえるお客さま・既存のお客さまと同じジャンルの方を探すということです。

 

いかがでしょうか?

この機会にご自身のビジネスの施策を考えてみましょう

 

安易な『ご新規20%オフ』では本当に満足して頂けるサービスは出来なくなってしまいますよ^^

 

0 comments

コメントを残す