経営者になるためのノート~目標を高く持つ~

さて第2回になります『経営者になるためのノート』からの学びです。

今回は変革する力から『目標を高く持つ』というところにふれたいと思います。

非常識と思えるほどの目標を掲げよ
イノベーションが組織にもたらされるために必要な高い目標とは『常識で考えたらまともとは思えない』くらいの高さの目標を言います。

これ
始めに見たときは、衝撃を受けました^^;

『常識で考えたらまともとは思えない』ってどんな目標だ??
と自問自答して、自分のスケールの小ささに気付かされました。

そうです。やはり目標を立てる際に目安にするのが…『達成できそうな目標』です。

しかしここでは『常識で考えたらまともとは思えない』目標をだせと??

全国に支店を設けるくらいのことしか考えられていなかったことを恥ずかしく思います。。。
当社では世界に向けたビジネス展開を目標にやっていこうと目標を修正しました。

これ…人に言ったら間違いなく『常識で考えたらまともとは思えない』目標ですよね^^;
しかし、これを目標に考えると戦略が変わります。なんか今まで考えていたことが小さすぎてアホらしくなってくるから不思議です。

皆さんもこの『常識で考えたらまともとは思えない』目標を掲げてみましょう。

DSCF0802

0 comments

コメントを残す