これって高い?安い?価格について考えてみると売れる仕組みが見えてくる

当社のサービスをご紹介させて頂いた時…

『え??』『安い!!』『本当ですか??』

が初めに言われて…

『それで大丈夫なんですか?(やっていけるのですか?)』

とご親切に心配までして頂けます。^^www

どんなコースがあるかはHPをご覧になって下さい^^→スタンダードコースの案内はこちら

でね。

このフレーズが出るってことは、実は『一般的な相場を知っている人だから』なんです。

相場を知らなければ、当社が高いのか安いのか判断できないですよね。

当社がやっていけるのはちゃんとカラクリがあるからなんですね。(そこは主旨がズレるので割愛します)

価格提示をしたときに高いか安いかを決めるのはあくまでお客さまなんです。

数千万円もするフェラーリを買われる方はフェラーリが高いと思っているのではなく『この価格で買えるなら安いよね』って思っているから購入するのです。

要は付加価値も含めてその価格が高いと思われるのか?安いと思われるのか?なんですね。

ここ、大事なのでもう一度!!

『付加価値も含めて価格です!!』

ここがご理解いただけると安易な割引きに頼らない企画が出来るようになるのです。

付加価値を高めて、お客さま単価を上げる

付加価値を高めて、集客をする

付加価値を高めて、ファンになって頂きリピートして頂く

付加価値を高めて、紹介して頂く

以上のように全て良いサイクルで回すことができるようになります。是非、ご自身のビジネスで『付加価値を高める』企画を考えてみてください。

wallet-1013789_1280