4つ目は目標設定です

前回の投稿の解説になります。前回の投稿はこちら→→→起業する方に覚えておいてほしい6つの原則

今回は4つ目目標設定です。

これは私がいつも勉強させて頂いている『経営者になるためのノート』でも書いてあることです。

DSCF0802この本の第一章の第1項にこの目標設定について書かれています。

非常識と思えるほどの目標を掲げよ

とあります。

他にもピーターセージ氏も同じようなことを言われています。

これは通常の成果+αの仕事の目標と通常の成果の3倍、4倍の目標設定では、すでにアプローチの段階からやり方が変わってくるのです。

例えば私の場合で言えば、日本全国に販売網を持ちたいと思っていましたが、これを読んで、これではいかん!!ということで世界規模で販売網を持とうという目標に切り替えました。

普通の人が聞いたら『いうだけタダよね』って思われる内容です。

むしろそういう人が聞いて失笑するぐらいの目標でなければ意味がないくらいに思っています。

ここで少し考えて欲しいのが…どんなに高い目標でも掲げたならばそれは叶う道があるということです。

例えば私が全宇宙に販売網を持つといわないのは宇宙人にはコミュニケーションが取れないからです。

叶う、叶わないとか、出来る、出来ないではなく、目標を設定した段階でそれはやれる手段が必ずあります。そこを模索しながら進めていくから、意義があり面白いのではないでしょうか。

ここで注意!!

今までの3つが腑に落ちていないと、ここはブレます。

やらないといけないことが明確にならないとやりたいことを選んでしまうからです。

先ずは今までの部分をしっかりと考えてから目標を設定してみてくださいね。

desk-918425_1920