名刺は役割を理解して作らないと意味がない

先日、名刺をリニューアルしました。

といっても…良く作り変えるので『またか…』って感じでしょうか。

今回のテーマは…

『ダサスタイリッシュ』

これが意外に…

難しい><

自分でダサくするのって難しいです。

スタイリッシュというのは、結構簡単なんです。『カッコよく』すれば良いのでアイデアが浮かんできます。

しかし!!

ここで問題なのが…

『名刺の役割』です。

本来、名刺とは…『初対面の方に自分を紹介するツール』です。

自分のことを『知ってもらう』こと『何かあったとき』に思い出して頂く事が目的です。

例えば…

交流会などに参加して名刺交換をしますが、帰ってから名刺を整理して

『この人誰だっけ?何やっている人?』ってなったら意味がないのです。

そう!!

特に交流会などは沢山の方と名刺交換するので交流会などに参加される方は特に名刺は注意した方が良いです。

必要な情報として…『何屋さん?』というのがわからないといけません。

当社でしたら『L-デザイン事務所』という屋号でお仕事をさせて頂いてますが、これだけでは『何屋さん』かわかりません。

ですので…

『月々¥3,000-でホームページ制作~』などの文言をいれておくことで職種がわかります。

最低限、ここまでは必要です。

他にも写真をいれたり、プロフをいれたり、工夫は色々と出来るので皆さんも自分なりの工夫をして『これ誰だっけ?何屋さん?』ってならない名刺を作って頂ければと思います。

strawberry-36949_1280