繰り返し知らせるから効果がでる。ジャパネットの〇〇さんも言っていた7回やって…

以前にもお話ししましたが、宣伝、広告は1回では効果が出にくいです。費用対効果は比例しません。

以前、ジャパネットの高田さんも言っていましたが

『同じ商品を何回も流すのはデータに基づいています。人は7回みて行動に移します』と話されていました。

では実際にチラシを考えてみると…

ポスティング1回で成果が出る出ないを気にしてしまいますよね。

仮に7000枚を一生懸命配って、問い合わせが1件もなし。。。1件も!!

これで心が折れない方がスゴイです!!

けど、先ほどの高田さんの事例を使ってポスティングを工夫するとどうなるでしょうか?

7000枚を7000件に配るのでなく、1000件に7回配るのです。

始めは同じように問い合わせは1件も来ないかもしれませんが、費用対効果は比例しません。徐々に成果が表れるのです。

始めの1000件で問い合わせ0件

次の1000件でも問い合わせ0件

その次の1000件でやっと1件

さあここからです!!

4000件目で5件

5000件目で15件

6000件目で30件

7000件目で70件!!

なんてなれば良いですね^^www

けど数字は大げさ??に書きましたが、成果はこんな感じで現れるのです。

ですから施策を計画するときに大事なことは…

『単発の施策はしない』ってこと

費用対効果が非常に悪いです。

これええやんって思ったなら自分を信じて複数回(出来れば7回以上)やる計画を立てて実行しましょう。

canvas