実は見落としがちなポイントがあります。次につなぐ施策を行っていますか?

以前に、あるお酒の売り上げを32倍にした酒販店のお話しを紹介しましたが、実はあのお話しには続きがあるんです。

しかも!!

こっちの方が驚きなのです。

まぁこういうことが出来るから成功するんやなって改めて思いましたので、皆さんも参考にしてみて下さい。

販促策が上手くいくことは商人として嬉しいことで多くの方はここで終わってしまう。しかしこの店主は違った。

年が明けてから先ず彼は、年末にこのお酒を買ってくれたお客さまにお礼状とお客さまがこのお酒を飲んだ感想を書いて送る返信はがきを同封して封書を送った。その際に、そのはがきの下部にさりげなく『今年も販売の予定です。まだ気が早いですが、仮に今からご予約するとすればどのくらいご希望されますか?』と書いておいた。

そのはがきを受け取ったお客さまの少なからず早々と約一年先に買うお酒の注文をした。この時点ですでに100本近くの注文を得ることに成功した。しかもそのお客さまの多くは去年より1.5倍も多く注文したのである。

これはこの商品の事を忘れていないうちに働きかけることの大切さを物語っている。

すげー

ちゃんと次につなげる施策を考えて行動しないといけませんね

cat-1455463_1280