常識って思ってることって、実は自分が決めた殻だったのかもですね

これ…

私もちょっと考え直すきっかけになったのでシェアしますね。

常識って思ってることって、実は自分が決めた殻だったのかもですね

客単価が低いというのは多くの業界で聞かれることだ。

東京の郊外になるそばと酒と肴の店がある。この店では以前から『本鴨の鉄板焼き』というメニューがある。ところがこれが全く売れない。一日に一品出るか出ないか。ランチタイムにもお客さまは来るが、みんなそばしか食べず、客単価はおよそ450円そういった状況だった。ちなみにこの『本鴨の鉄板焼き』の価格は1200円だ。

こういう話を飲食関係者にすると…やっぱり不景気ですからね。今客単価低いですし、ちょっとした酒と肴の店で1200円はきついんじゃないですか。

しかしこの店主はそうは思わなかったらしく、ある日メニューにこう書き加えた

『人気テレビ番組の特選素材にも選ばれた青森産本鴨を使っています。『気が付かなった。これが本当の鴨のうまさなのか』という味です。鉄板に鴨をのせて焼きます。遠赤効果でうまみは2倍に』

そうしたところ何が起こったか。いきなりその日からこの料理が爆発、オーダーが数十倍に、日がたつにつれオーダー数は増え、驚くべきことに、なんと今ではランチタイムのお客さまのおおよそ8割がこの料理をオーダーするようになった。

店主は言う『おかげさまでランチタイムの客単価が4倍になりました』

客単価とは決まった金額でなく、あくまで結果であるってこと。しかもその結果ってお客さまが決める価値の金額なんよね。

参考になりました。

pear-blossoms-1368187_1280