必要性は意外な所に??いつもと違うところにアタックしてみるのも良いかもですね

結構昔でしたが、あるセミナーで頂いた資料のお話し…

ある空気清浄機のセールスマンがコンサルタントに話しを聞いてやり方を学ぶって内容だったんだけど、そのセールスマンはすごく頑張り屋さんで色々な所に飛び込みセールスを頑張っていました。会社からリストアップされている焼肉屋さんやマージャン店、などはもとより、空気があまり良くなさそうな所?空気清浄機が必要だろって思うところを見つけては飛び込みでセールスをしていました。

しかし…思ったように成績が上がりません。。。そこでコンサルタントに相談をするんですね。

そのコンサルタントがどんな内容の話しをしたかは忘れてしまいましたが、彼はこれをきっかけに会社からもらったリストを捨てて、手当たり次第に飛び込みを開始しました。

そしたら意外なことが発見できたのです。

それは…

空気が綺麗だろって思われるところの方が空気に関しての悩みがあるって事でした。

そうです。今まで廻っていたところは『必要性を感じていない』ところを訪問販売しているのでニーズがないんです。

外から見たら空気清浄機が必要だろって思えるところだって、相手のニーズがなければ売れないというお話し。

逆に空気のきれいなオフィスなどはそれだけ関心があるってことなんで、必要ないかなって思っていても、意外に問題点があったりするのです。

これ…私の仕事に当てはめてみると…

ホームページを持っていない人にアタックしても、必要性を感じていないので受注にはなりにくいのですが、現在持たれている方は、管理費の問題、更新の問題、システムの問題など…様々な問題があって商談のきっかけがあったりするのです。

あなたのお仕事ではどうですか?

今までとは違った視点で見てみたら新しい市場が開拓できるかもしれませんね。

notebook-1207548_1280