ホームページの表現方法

最近はjimdoを始め、一般の方でも簡単にホームページを作成することができるようになりました。

当社で採用しているwordpressに関しても、扱うだけでしたら一般の方も十分に扱えるツールだと思います。

さて…

そこでwordpressのことを少し紹介したいと思います。

wordpressはテーマというものがあって、いわばテンプレートのようなものです。

このテーマをベースにして制作していくんですね。

テーマの種類はかなりありますので、ご自身のサイトイメージに合ったテーマを探すだけでもひと手間掛かると思います。

テーマを決めたら内容を制作していくのですが…

wordpressのテーマは素の状態では出来る事が限定されています。

各テーマによってその制約は違ってくるのですが、ここからどのようにカスタマイズして仕上げていくか?ということに差が出てきます。

本格的にカスタマイズをしようと思ったら、CSSを始め、専門的な知識が必要になってきます。

しかし、wordpressの優れている点として、様々なプラグインといって機能を追加するものが充実しているところです。

このプラグインも癖のあるものや、英語版しかないもの(ほとんどそうですが…)もあるので敷居が低いわけではありませんが、それでも専門的な知識がなくても扱えるという点においては一般の方には非常に有効な選択肢になると思います。

基本的にホームページで必要な素材は【写真】と【文言】です。

それにwordpressでいえばプラグインの使い方、表現方法によって仕上がりは変わってきます。

いろいろなプラグインを試してみてご自身のイメージにぴったりなサイトを制作してみて下さい。

ちなみに…

これは私の考え方ですが…

今回はwordpressのご紹介をしたのですが…
私はビジネスをしている方がいちいちホームページをいじっている暇はないと思っていますので、こういうのは外注に出した方が効率的だと思っています。

やはり、表現力にしても、サイト構成をとってもやはりプロとアマチュアでは差があります。。。

当社では月々3,000-から本格的なホームページを持てて更新までするわけですから、費用対効果は高いと自負しています。

ホームページのことでお悩みがございましたらお気軽にご相談いただければと思います。

gerbera-1386492_640

P.S.googleアドセンスを登録しました。

スポンサードリンク