嫌われない『売り込み』方を覚えよう

さて…

先ほどの記事では

『売り込まなくても売れるしくみ』ってお話しをしておいて

次は…

売り込み方のお話し@@

なんか矛盾しているようですが…

実は!!

全く矛盾していませんwww

けどね

ここを矛盾してる??

って思っちゃったら…少しご自身のやり方を考えた方が良いです。

では本題に入りますね

先ずは

『売り込まないと物は売れません』

ここ大事なのでもう一度

『売り込まないと物は売れません』

一昔前みたいにモノが足らない時代ではないのです。

今みたいにモノが溢れている時代に買ってもらおうと思えば、『売り込まない』と売れないです。

では

どうやって売り込むか?

これね

言葉が悪い

言葉のイメージが良くないので変えます!!

売り込む

んじゃなく

良さを、価値をわかってもらう

ってこと

ここを間違っちゃいけません。

昨今はモノが売れない時代だと言われますが…

買って!!買って!!

って言っても売れません。。。

お客さまは

『私が買う理由』

が解れば買われるのです。

決して買い物をしないわけではないのです。

『買う理由』

ここにフォーカスしてみて下さい。

自社のアピールポイントが買う理由になっていれば問題ないですが…

得てして…

そうなっていない

独りよがりなケース

多いです。。。

それって自慢ですか??みたいな^^;

 

あなたのビジネスにおいて…

お客さまの買う理由ってなんですか?

heart-1407248_1280