相手を知ることが勝負事でもビジネスでも大事です。顧客管理が出来て始めてスタートラインです

相手の事が『わかる』っていうのは自分にとって非常に有益な情報なんですね。

誕生日がわかっていたら『おめでとう』っていえるし

結婚記念日がわかっていたら?

新しくビジネスを始めたって聞いたら?

そういった相手の情報がわかったら、それに合わせたことが色々と出来ますよね

これってビジネスで最も大切なことなんです。

『あなたはお客さまのことどれだけ知っていますか?』

名前しか知らない…名前も知らない…

では、心もとないです。。。

美容院という業界ではお客さまのカルテをつくるのは『当たり前』のようになっていますが、それって美容院の業界だけが必要なことなのでしょうか??

美容院でカルテを作るというのは必須なんでしょうか?

あなたのお仕事でカルテがあったら…お客さまの情報があったらどんなサービスをしますか?

それって同業他社の行っていることですか?

これは私の持論ですが…

『手間暇をかけたところ、非効率的なことに想いや、気持ちが伝わる。だから人は感動するし、長いお付き合いをすることができる』

と思います。

効率よく、スマートにビジネスをするのがカッコいいですか?

私は人と人が笑顔で楽しく幸せになるようなビジネスが本筋だと思っています。

baby-1399332_1280