今年の振り返りと来年度の目標はこうすると良いですね

お客さまと打ち合わせの時、

今年の振り返りのお話しをさせて頂いているのですが…

今年の振り返りってどうするの?っていうと…

大切なことをお話ししますね

それは…

『今年、自分がどれだけ頑張れたかを確認すること』です

大事なことなのでもう一度

今年の反省をするのでなく…

『頑張った自分を褒めてあげる、認めてあげる』作業をすることです。

私はこれだけ頑張った

今年の私は100点だ!!

って

認めてあげて下さい。

私、言いましたよね

『今年何やってたの??』

って

今年これだけの事、頑張った

って自分を認める作業

これが大事です。

次に来年度の目標設定

ここも間違う人、多いので記載しておきますね

来年の目標を設定するときに

これだけ頑張るぞって言うのも大事なんですが…

今年頑張った成果が来年出ているだけなんです。

来年ね

ちょっと頑張ったからってそんな簡単に成果の出るようなものではないんです。。。

もしね

今年、目に見えた成果が出ていなくても、今年頑張った分の成果は来年出ます。

だから、来年頑張った成果というのはその次への布石なんです。

ちょっとだけ

私の来年の抱負を書きますと…

売り上げ目標を今年の300%としました。

3倍です。

けどね

それって今年それだけ頑張ったから『出る』と確信している数字なんです。

今年頑張ってやった種まきを『上手に』刈り取るだけなんです。

来年頑張るのはその次の年の為なんです。

来年は…『これだけ頑張って、これだけの売り上げを上げよう』

では

遅いんですね

というか…

その目標設定では達成するのが難しかったり、行き当たりばったりの経営になってしまうのです。

もう一度もどります

先ずは

今年自分がどれだか頑張ったかを振り返って自分を褒める

その頑張った分を来年度の成果として計上して、さらに次の布石分も含めた目標設定をする

 

ってことです。

これから打ち合わせを予定している皆さんは以上のようなことを考えておいて頂けると良いかと思いますのでよろしくお願いします。

999a4d1f1b94760f19211b8a8c94e5dd_s